親と子の未来が明るく輝いたものになるように
妊娠中からの「こころの子育て支援」をいたします!
所在地:大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪306
  1. 講演情報
 

講演情報

2017/11/07

これからは予防の時代です。

保育所や児童福祉施設では複雑な問題を抱えた保護者への対応や、被虐待児や発達障がいを抱えた子への関わり方など、対人援助を行う専門職としては自己理解と対象理解が出来ることが求められています。

児童福祉の現場で子ども、保護者へよりよい支援ができるためには、アセスメントがうまくできることが必要です。

対象者の困った問題が起こるリスクを知っておくことと、その対象者の持つ長所・強み(力)を見つけることができる専門的なスキルが予防的な支援には欠かせません。

虐待予防に効果を上げているアメリカのヘルシースタートプログラムのアセスメントから“リスクだけでなく長所・強みを見つけるアセスメント”を一緒に学びませんか?

あなたのアセスメント力をスキルアップする(講義と演習 ロールプレイ)講座です。 

  • 講師 LLCみらい代表 山田 裕子
  • 会場:大阪市社会福祉センター 第6会議室
  • 近鉄「大阪上本町駅」から徒歩3分・地下鉄「谷町九丁目駅」から徒歩10分(近鉄11番出口を東)

  駐車場はありません。公共の交通機関をご利用下さい。

  • 日時:2017年12月18日(月)930〜16:00
  • 対象:対人援助のスキルアップを目指す人 定員 10名
  • 参加費:6,000円(資料代 税含む)
 

 受講希望の方は

 「よりよい支援のためのリスクと長所を見つける」希望と書いて

@ 参加者氏名 A 連絡先 住所  電話番号  E-mail アドレス  B職種 

FAX(06‐6324‐1225)かメール(yamada@llc-mirai.com)でLLCみらい までお申し込みください。

締め切り 12月4日(金)


2017/11/07

 

地域の実情に応じた子ども・子育て支援。

家庭訪問による育児支援が地域の中でより身近で必要な子育て支援プログラムになってきています。

赤ちゃんの誕生時から始まる家庭訪問による育児支援は、乳幼児にあまり関わったことなく親になった人にとって、とても嬉しい、助かるサポートになります。

アメリカの多くの州で取り入れられている虐待防止に効果的な家庭訪問から学ぶ、親が安心して自分の子育てができる、親の長所、強みに焦点を当て、具体的な子育ての仕方を教えていく子育て支援プログラムです。

あなたの街の新しく親になった人たちが、安心して、自信を持って子育てができるよう、また、愛着の絆をしっかり結び、赤ちゃんが健やかに育つことができる、効果的な子育て支援の知識とスキルを学び、あなたの街の子育て支援を始めませんか?

 

あなたも子育て支援、家庭訪問型子育て支援のスキルアップを目指しましょう!

 

 

☆講座: 大阪コース・東大阪コース

(大阪コース)

日程: 1月22日(月) 1月29日(月) 2月19日(月) 2月26日(月)  3月12日(月)

 場所:大阪市立社会福祉センター お部屋は当日ロビーのモニターにて確認してください。

定員:10名

 

(東大阪コース)

日程: 1月13日(土)1月20日(土)2月10日(土)2月17日(土)3月10日(土)

 場所:社会福祉法人鴻池福祉会 winwin

定員:20名



**********************************************

時間: 10:00〜13:00、13:30〜16:30

受講料: 50,000円(資料代、税込)

*30時間の基礎講座を修了された方は、LLCみらいの"House Call Supporter"資格が取得できます。

 

 <講師>

 ☆山田 裕子☆ 

LLCみらい代表 ソーシャルワーカー

(米、オレゴン、アリゾナ、ケンタッキー、フロリダでヘルシースタートプログラムを学ぶ)

CAPスペシャリスト、CPSトレーナーオブトレーナー、NPファシリテーター

 

<プログラムの内容>

(一日のプログラムで二項目を受講する形となります)

 

1、LLCみらいの家庭訪問員養成プログラムを学ぶ

2、愛着と赤ちゃんの脳の発達

3、両親を理解するためのアセスメント

4、アセスメント 両親調査 演習

5、子どもの発達 生後12ヶ月までの支援

6、家庭訪問 実践に向けて 支援計画書を立てる

7、ATC 愛着のコミュニケーション

8、愛着を深めるコミュニケーション 演習

9、家庭訪問 (個別)支援を成功させるために

10、まとめ  心構えと留意事項の確認 

 

 

(申し込み 問合せ)「House Call Supporter養成講座希望」を明記の上、参加者氏名、連絡先、住所、所属 職種、希望コース、希望理由を下記までご連絡下さい。

 

TEL/FAX 06‐6324‐1225 E‐mail yamada@llc-mirai.com

 





2017/05/21

赤ちゃんの誕生から始める家庭訪問による育児支援とは…

平成27年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートします。地域の実情に応じた子ども・子育て支援ということで、家庭訪問による育児支援が地域の中でより身近で必要な子育て支援プログラムになってくるのではないでしょうか?乳幼児期という人間の基礎を築く大切な時期の養育をどのように支援していけばよいのでしょうか?

 

 House Call Supporterによる育児支援とは、アメリカの多くの州で取り入れられている家庭訪問による育児支援プログラム「健康な出発(ヘルシースタート)」は赤ちゃんの誕生時から始める親と健康な出発をお手伝いする子育て支援プログラムを参考にしたプログラムで、子どもの健全育成と虐待予防に効果的で、親が安心して自分の子育てができる、家族の長所に焦点を当てた支援プログラムです。

一昨年NHK 関西熱視線「ずっとお母さんになりたかった」とおはよう日本でも「注目を集を集める「虐待予防プログラム」として取り上げられました。


 

*******************************************************

 

 

日時: 2017年  11 月29 日(水) 16:00〜18:00受付 15:45〜 

会場: 新大阪、大阪市立青少年センター(ココプラザ)701 

 

講師: 山田 裕子 

LLCみらい代表 ソーシャルワーカー

(米、オレゴン、アリゾナ、ケンタッキー、フロリダでヘルシースタートプログラムを学ぶ)

CAPスペシャリスト、CPSトレーナーオブトレーナー、NPファシリテーター


対象者:赤ちゃん訪問、子育てに携わる人、乳幼児に関わる専門職 その他、関心のある方

 

定員: 20名

 

参加費: 2000円

受講希望の方は、「House Call Supporterによる育児支援とは…」希望と書いて、

氏名、連絡先(住所、電話番号)、メールアドレス、所属を下記まで。

FAX(06‐6324‐1225)か、メールアドレス(yamada@llc-mirai.com)までお申し込み下さい。

締切 11 月20 日(月)








2016/10/22

今、親と子の関係を見つめよう


☆人との関係が結べない

 

☆愛着障害

 

☆発達障害

 

☆不登校

 

☆ひきこもり

 

子どもの育ち、いったいどうしたら・・

 

プライベートな問題なので誰にも話せないで困っている人は本当にたくさんおられます。

乳幼児期の発達から大学を卒業した息子や娘の抱える問題、ひきこもりの平均年齢が30代半ばから30代後半になっていることなど、子育ては子どもの将来に大きな影響を与えるものです。

親世代の子どもの頃といったいどこがちがうのか理解できない。他人だったら気にしなくてすむけれど、何とかしたい、なんとかしてあげたい、それが親心だと思います。

人の成長、育ちは毎日の人との関わり、コミュニケーションが大きく影響します。

保育所、幼稚園、小学校ではどうでしょうか?

中学校、高校生活はどうでしょう?

楽しく過ごせているでしょうか。

人間関係の問題は人間関係でしか修復できません。

人間関係の基盤となる、愛着の絆について一緒に考えてみませんか。



*******************************************************

 

 

日時: 2016年 11月 2日(水) 10:00〜12:00 

会場: 大阪市立青少年センター(ココプラザ)805

 

講師: 山田 裕子 

LLCみらい代表 ソーシャルワーカー

(米、オレゴン、アリゾナ、ケンタッキー、フロリダでヘルシースタートプログラムを学ぶ)

CAPスペシャリスト、CPSトレーナーオブトレーナー、NPファシリテーター


対象者: 子どもの育ち、子育てに関心のある人、他

 

定員: 10名

 

参加費: 2000円

受講希望の方は、「今、親と子の関係を見つめよう」希望と書いて、

氏名、連絡先(住所、電話番号)、メールアドレス、所属を下記まで。

FAX(06‐6324‐1225)か、メールアドレス(yamada@llc-mirai.com)までお申し込み下さい。





2016/10/22

身近な大人ができる、こどものトラウマケア


日常の子どもとの関わりで、気になること、心配なことはありませんか?

どう関わったらいいのか?どう声かけしてあげたらいいのか?自分に何かできることはないか・・・

子ども達は日々育っていきます。

あなたの笑顔、声かけ、働きかけでだくさんの勇気・力をもらって元気に育ってくれるのではないでしょうか?

自信を持って子どもたちと関わることができるよう、身近な大人のできるトラウマケアについて一緒に学んでみませんか?

*********************************************************

日時: @2016年 11月 2日(水) 13:30〜15:30 
    A2016年 11月 19日(土) 9:30〜12:00 

会場: @大阪市立青少年センター(ココプラザ)805

    A大阪市立青少年センター(ココプラザ)405

 

 

対象者: 日常子どもに関わっている人、他

定員: 10名

参加費: 3000円(学生 1500円)

受講希望の方は、「身近な大人ができる子どものトラウマケア」希望と書いて、

氏名、連絡先(住所、電話番号)、メールアドレス、所属を下記まで。

FAX(06‐6324‐1225)か、メールアドレス(yamada@llc-mirai.com)までお申し込み下さい。




2016/06/06 愛着を深める方法?

  愛着の絆を深める方法?〜ご一緒に愛着の絆について考えてみませんか?〜



日時:2016年6月20日(月) 18:30〜20:00(受付18:00〜)

 

会場:「アンコールコーヒーロースタリー」http://encore-coffee.hatenablog.com/  

                       

    大阪市城東区中央2−15−13 06‐6180‐7033 京阪 野江駅より徒歩3分、大阪市成育成小学校近く

 

対象:愛着について関心を持っている方

 

定員:10名

 

参加費:2000円(おいしい珈琲&サンドイッチ付き)

 

受講希望の方は、ナイトセミナー「愛着を深める方法」と書いて

 

参加者氏名、連絡先(住所、電話番号、メールアドレス、所属)を明記の上、

 

FAX(06‐6324‐1225)か、メールアドレス(yamada@llc-mirai.com)までお申し込み下さい。

 

 

講師:LLC代表、山田裕子



2016/05/29 身近な大人ができる、こどものトラウマケア

   身近な大人ができる、こどものトラウマケア


日常の子どもとの関わりで、気になること、心配なことはありませんか?

どう関わったらいいのか?どう声かけしてあげたらいいのか?自分に何かできることはないか・・・

子ども達は日々育っていきます。

あなたの笑顔、声かけ、働きかけでだくさんの勇気・力をもらって元気に育ってくれるのではないでしょうか?

自信を持って子どもたちと関わることができるよう、身近な大人のできるトラウマケアについて一緒に学んでみませんか?

 

*********************************************************

 

日時: 2016年 6月 11日(土) 13:30〜15:30 (受付 12:45〜)

 

会場: 大阪市立青少年センター(ココプラザ)805

 

対象者: 日常子どもに関わっている人、他

 

定員: 10名

 

参加費: 3000円(学生 1500円)

 

受講希望の方は、「身近な大人ができる子どものトラウマケア」希望と書いて、

氏名、連絡先(住所、電話番号)、メールアドレス、所属を下記まで。

 

FAX(06‐6324‐1225)か、メールアドレス(yamada@llc-mirai.com)までお申し込み下さい。

 



2016/03/29 「愛着を深めるコミュニケーションの訓練」

「愛着を深めるコミュニケーションの訓練」

 

被虐待児はなぜコミュニケーションをとることが苦手なのか?なぜ人の顔色をうかがって行動するのか?その背景のひとつに愛着障害があるといわれています。

親とのコミュニケーションがうまく取れなかった子どもは、親との愛着を知ることができません。そのことが子どもの心理状態や行動に様々な影響を及ぼすと言われています。

人に受容され、他者を信頼することが出来る基盤となるのが愛着関係です。

適切な愛着関係を築くことが出来なかった子どもは、人との絆を感じることが出来ず、相手の言葉を拒否的に受け取り、攻撃的になるといった傾向があります。

上手に人とコミュニケーションが出来るようになることは、人が社会で生きていくうえで、また人と共に生活していく上でとても大切なことです。

身近な子どもが人と上手にコミュニケーションを取れるよう、まずはあなたが愛着を深めるコミュニケーションが取れるようご一緒に”愛着を深めるコミュニケーションの方法”を学んでいきませんか?




会場:大阪市青少年センター(大阪市立青少年センター|KOKOPLAZA(ココプラザ))406室

 

日時:2015年4月13日(水)10:00~16:00 (受付 9:45~)

 

対象者:子どもの支援で対人援助スキルアップを目指す人

 

定員:24名

 

参加費:5000円

 

 

 

希望者の方は「愛着を深めるコミュニケーションの訓練」希望と書いて

氏名、連絡先、住所、電話番号、メールアドレス、職種を明記の上、LLCみらいまでお申し込み下さい。

 

FAX:06‐6324‐1225 or メール:yamada@llc-mirai.com





2016/03/29 2016年4月講演分
身近な大人ができる子どものトラウマケア

   身近な大人ができる子どものトラウマケア

 

日常の子どもとの関わりで、気になること、心配なことはありませんか?

どう関わったらいいのか?どう声かけしてあげたらいいのか?自分に何かできることはないか・・・。

子ども達は日々育っていきます。

あなたの笑顔、声かけ、働きかけでたくさんの勇気、力をもらって元気になってくれるのではないでしょうか?

自信を持って子どもたちと関わることができるよう、身近な大人のできる、トラウマケアについて一緒に学んでみませんか。

 

 

 

 

【日時】:2016年4月27日(水) 13:00〜15:30(受付 12:45〜)

 

【対象】:子どもに関わる人、他

 

【会場】:大阪市立青少年センター|KOKOPLAZA(ココプラザ) 406号室

 

【講師】:山田 裕子(LLC代表、子育て支援アドバイザー)

 

【参加費】:一般3000円、学生1500円(資料代含む)

 

【定員】:24名  

(申し込み、問い合わせ)

FAX 06‐6324‐1225 か E‐mail yamada@llc-miraで、講座名を明記の上、

 

@参加者氏名  

 

A連絡先(住所、電話番号、Eメール)

 

B所属を下記までご連絡下さい。

 

 

主催 LLCみらい


2016/03/29 2016年 4月講演分
愛着の絆を結ぶお手伝い〜愛着と愛着障害を学ぶ〜

   愛着の絆を結ぶお手伝い

 

愛着の絆、それは子どもが健やかに育つためには一番大切なもの。人が人との間、社会で生きていくためのパワーの源になるものだと思います。

人生の初期に子どもと養育者との間に形成される安定した愛着関係は子どもの一生を幸福なものにする大切な宝物です。

親と子がその幸せな愛着の絆を結ぶことが出来るように、上手な愛着の絆の結び方、そのサポートの仕方を一緒に学びませんか。





【日時】 2016年4月 27日(水) 10:00〜 12:00(受付 9:45〜)

【場所】 
大阪市立青少年センター|KOKOPLAZA(ココプラザ) 406号室                                

【講師】 山田裕子(LLCみらい 代表)

【対象】 子どもの心の育ち、愛着・愛着障害について関心のある人、他

【定員】 24名    

【参加費】 2000円(資料代含む)



申込:FAX 06-6324-1225 または メール
yamada@llc-mirai.comで講座名を明記の上、

 


@参加者氏名  

 

A連絡先 住所

 

B電話番号 /FAX番号

 

CE メールアドレス  

 

D所属  

 

E職種

 

上記をご記入し、お申し込みください。

 

 


【主催】LLCみらい



1  2  3  >  >>

LLCみらい

TEL/FAX:06−6324−1225

所在地:大阪市東淀川区東中島1−17−5

ステュディオ新大阪306

お問い合わせ