親と子の未来が明るく輝いたものになるように
妊娠中からの「こころの子育て支援」をいたします!
所在地:大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪306
  1. 北夙川小学校  PTA講座 「愛着の絆 〜レリジェンスをつけるヒント 〜」

北夙川小学校  PTA講座 「愛着の絆 〜レリジェンスをつけるヒント 〜」

PTA 対象講座 「愛着の絆 〜レリジェンスをつけるヒント 〜」

  • 中一の娘は 家で機嫌が悪く返事もしない。
    私も腹がたってピリピリしてしまうのですが、脳が育っているのですね。
    あたたかく見守ってやろうと思いました。
    でもあいさつ、返事はしないと!と思います。
  • レリジェンスについてお話を伺った後でのQ&Aの具体的な事例や対処法がとても参考になりました。
  • 子どもが安心していられる居心地の良い空気を作っていこうと思います。
    笑顔の明るい(自分)母でほめて、認めて、共感しながら接してあげたいです。
    自尊心、自立心を育てていきたいと思いました。
  • 今日のお話を伺い、これからは参考にして子どもと接していきたいと思いました。
  • こどもの成長は、親も一緒になって、関わり、考えて、共に成長していけたらいいなぁと思いました。
    早寝・早起き・朝ごはん 大事です。
    今日から家族みんなで、頑張っていきたいと思います。
  • 子どもから「ママはキスしてくれない」「ギューて抱っこしてくれない」といわれ、できるだけ愛情を言葉や態度で分かりやすく表すようにしています。
    今日の先生のお話でさらにそれを強めようという気持ちになりました。
    はっきりと目的や子どものためと分かることにより、意識的にしていきます。
  • あらためて子どもとの接し方を考えさせられました。
    共感が大事だと思いました。
  • 子ども2人はすでに愛着の絆を結ぶ 適切な時期は過ぎてしまっていますが、今からでも、また改めて愛着をかけていきたいと思いました。
    長い目で我が子の成長を見守っていきたいものです。
  • 人と比べない、その子を認める。
    とても参考になりました。
  • 愛着の絆が、生活のリズムからもつながり、日々の、何気ない声かけ等の積み重ねであることの大切さに気づかされました。
  • これから思春期の子を見守る時期でエネルギーを頂きました。
    どうしても高学年の親の参加が少なくなってしまうのは残念です。
  • 認めてあげて、声かけして、安心させてあげられるよう頑張ります。
  • 「自尊心を育てる」というのは難しいことですが、具体的なアドバイスを聞けて良かったです。
  • 資料の説明が主だった為、実体験で困難を克服した話な度が聞けたらなお良かったと思います。
  • 0〜5歳の時期に必要な事が多くあったので、ちょっと遅かったかな?と思うところもありましたが、愛着と自尊感情がとても大切なことが、脳の発達とともに理解できました。
    成長の過程で継続的に関わることが大切だと思いました。
  • 最後の質疑応答がよかったです。
  • 自尊感情を育てることが大切だと改めて思いました。
    日々の言葉がけに気をつけ、笑顔を心がけて子育てをしたいと思います。
  • 子どもに対して、常に愛情表現を伝えるよう、これからも意識して行きたいです。

LLCみらい

TEL/FAX:06−6324−1225

所在地:大阪市東淀川区東中島1−17−5

ステュディオ新大阪306

お問い合わせ