親と子の未来が明るく輝いたものになるように
妊娠中からの「こころの子育て支援」をいたします!
所在地:大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪306
  1. 11月19日、ヘネシー澄子先生のS.V研修を受けて
 

11月19日、ヘネシー澄子先生のS.V研修を受けて

2014/12/04 11月19日、ヘネシー澄子先生のS.V研修を受けて

こんにちは!

ohanaグループとして活動しています、石谷です。

 

そもそも、ohanaグループとはなんぞや?という話ですが。

私達グループの根本を根ざす理念は、「虐待のない健全な社会の実現」であり、虐待という負の連鎖を断ち切り、社会がよりよく成長していけるよう貢献することでもあります。

私達の活動の母体になる"LLCみらい"は、妊娠中からはじまる親子の愛着の絆を結ぶ支援プログラム(ヘルシースタート)を提供するものであります。

また、健全な親子関係が育まれるようサポートする家庭訪問型の支援です。



さて。

そんなohanaの活動の一旦として、先日、11月19日の研修「ヘネシー澄子先生のスーパービジョンのスキルを身につけよう」に参加してきました。

ヘネシー澄子先生は、私達の活動の根底になるプログラムを、日本に広げるために定期的に日本に訪れ毎回日本各地で精力的に講演活動などに取り組んでおられます。

 

 

ヘネシー澄子先生(クロスロード・フォー・ソーシャルワーク社所長)

東京外国語大学仏語科卒業後、ベルギーとアメリカに留学。

ニューヨークのフォーダム大学で社会福祉修士号、コロラドのデンバー大学で博士号を取得。ニューヨーク大学社会福祉大学院

助教授を経て、1974年コロラド州に移住、コロラドでは「発達遅滞者支援局」のソーシャルワーク部長としてワーカーの教育と訓練に取り組み、その後、インドシナ難民のための「アジア太平洋精神保健センター」を設立。所長として、PTSD患者の治療をするアジア系精神保健セラピストの養成に尽力。

2004年夫とクロスロード・フォー・ソーシャルワーク社を立ち上げ、日本の児童福祉に携わる人たちの研修を日米両国で行なっている。

日本の児童福祉の課題を予防と修復におき、現在アメリカにおいて虐待予防に効果的な親の長所に焦点をあてた家庭訪問型子育て支援の紹介と修復的愛着療法の技術の紹介に励んでおられる。

著書には「子どもを愛せない母 母を拒否する子」と「気になる子 理解できる ケアできる」(ともに学習研究社)



そして、今回参加した「スーパービジョンのスキルを身につけよう」について、私なりの感想を書いてみたいと思います。

 

今回の研修の趣旨がスーパービジョンのスキルという専門的な内容だったので、参加者も教育現場や児童福祉などで専門分野に携わる方達ばかりでした。

そのスーパービジョンを提示するスーパーバイザーの役割とは・・

”サービスの対象者である人たちに、スタッフが最高のサービスを提供すること”

だそうです。

そして、そのスーパーバイザーの3つの役割とは・・

 

@管理者としてのスーパーバイザー 

@教師としてのスーパーバイザー

@聞き役、調整役、励まし役としてのスーパーバイザー

 であり、また、普遍的な人間のニーズというものは以下のものがあるそうです。

 

1、安全であること(安全な環境・人間関係)

2、人と好い連携を保っていること(サポートを受け、サポートをしている)

3、自分が〜に貢献していると思えること

4、自分がしている仕事に成功をしていること(任された仕事を達成でき、認められている)

 

私たちが家庭訪問による愛着の絆を結ぶお手伝いや、地域社会への橋渡しの活動をする際、普遍的なニーズを満たすということは支援の原点であります。

それが並行プロセスとして、サービスを受ける側に提供されることは最大の利益になると考えます。

その上で、このスーパービジョンを受けることやそのスキルを身につけることはとても重要な要素なのです。

 

今回の研修は午前、午後とみっちり時間を取ってのものでした。

ここで多くの新たな知識、情報を得ることで学びに繋がり、更にそれを実践していくことが自分を高めていく。

私自身改めてそう感じながら、今、タイプを打っています。

 

余談ですが。

ヘネシー先生(写真中央)はとても上品なオーラが溢れていて、穏やかでいてとても理解しやすいお話をされます。

研修後、この記事作成のために写メを撮らせていただきましたが、先生は愛がいっぱいで、私、思わずハグしてもいいですか?って言っちゃいました。

そうしたら、とても温かくハグをしてくださったのですね。

思わずハグをしたくなるような魅力。

またそんな素敵な先生のお話が聞けることを楽しみにしてます!

 

この記事をご覧の皆様、先生のお話を聞かれる機会がありましたら是非とも私個人としてはオススメであります!!




LLCみらい

TEL/FAX:06−6324−1225

所在地:大阪市東淀川区東中島1−17−5

ステュディオ新大阪306

お問い合わせ