親と子の未来が明るく輝いたものになるように
妊娠中からの「こころの子育て支援」をいたします!
所在地:大阪市東淀川区東中島1-17-5
ステュディオ新大阪306
  1. 講演情報
 

講演情報

2012/06/27
こどものとの関わりで困っているママ・パパへ

    コモンセンスペアレンティングを学びませんか?





子どもの困った行動を予防し、適切な社会性を身につけ、豊かな情緒を育む子育て、しつけの方法を知り、そして親も自分自身の感情をコントロールする方法を身につけることができる親業プログラムがコモンセンスペアレンティングです。



プログラム ✿わかりやすいコミュニケーション  ✿よい結果・悪い結果 ✿効果的なほめ方

       ✿予防的教育法 ✿問題行動を正す教育法 ✿自分自身をコントロールする教育法

       ✿落ち着くヒント(怒りのコントロール法) ✿子どもの発達との親の期待 ✿問題解決技法



日時: 2012年 @6月26日(火) A7月3日(火) B7月17日(火) 

           10:00〜12:00(受付9:30〜)



場所:大阪市立青少年センター(ココプラザ 会議室 802)



対象:3歳以上の子どもを持つママ・パパで3日とも参加できる人  定員:8名



参加費  5000円 (3回/ 一家庭 に一冊 「コモンセンス・ペアレンティング・ワークブック」 (DVD付き)    

             をプレゼント)

  



申込方法:メール yamada@llc-mirai.com か FAX 06-6324-1225 で

      @氏名 A連絡先 (住所・電話番号・メールアドレス)を書いてお申し込み下さい。


2012/06/04

ヘネシー澄子先生の「スーパービジョンのスキルを身につけよう」

 

アメリカのソーシャルワーク教育に欠かせないのは、学校における理論的な勉強と同時に行われる実習です。学士号過程では最後の2年間に約500時間、修士課程(2年)では600時間以上になります。そして毎週約2時間の決まったスーパーバイザーからのスーパービジョンを受ける為に、前週のクライアントとのセッションのプロセス記録を克明に書いて、提出しなければなりません。現在はもっと「ここが大切な場」とか「ここで私はこうしたけれど、うまくいかなかった」など、失敗、成功の場面場度を克明に描き、後は要約する方法を取っているようです。またセッションをビデオでとって、スーパービジョンでの学びの材料とするようです。

 ともあれ、対人支援の専門職では、スタッフが自分を知り、自分という道具を有効に使って支援する技術を身につける為に、子の個人的なスーパービジョンは欠かせません。このワークショップでは、スーパービジョンとは何であるかを皆さんと検討して、スーパービジョンの技法を演習を通して学んでいきましょう。





日時:2012年6月3日(日)10:00〜16:30(受付9:30〜)

会場:ウイングス京都 2階セミナー室A

対象者:福祉施設主任、実習担当者その他

定員 36名 

参加費 6000円(資料代含む)



受講希望の方は

 「スーパービジョンのスキルを身につけよう」受講希望と

@氏名 A連絡先(住所/電話番号/Email アドレス)を書いて

FAX(06−6324−1225)かEmail (yamada@llcmirai.com)

でお申し込みください。

 締切5月24日(木)※ 定員になり次第締め切らせて頂きます

LLCみらい

TEL/FAX:06−6324−1225

所在地:大阪市東淀川区東中島1−17−5

ステュディオ新大阪306

お問い合わせ